ジョグナ・アガルタ

婚約者(♂)と別れ、元カノ(♀)と復縁しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「後悔、しましたか?」 (復活愛15)
車は住宅街を抜け、田舎道に入った。

もう会うことは無いかもしれない。
会ってもこんな風に話せないかもしれない。

もう、後悔は残したくない。

私は思い切って聞きたいことを全て聞くことにした。


私:「こんな風にハニーとまた会えるなんて思わなかったよ」

ハ:「こっちもだよ」

私:「たまには思い出してくれたりした?」

ハ:「そりゃあるさ」

私:「そうなんだ?」

ハ:「いっつもではないよ? 彼女がいない時とか、気持ちが冷めた時とか。
   元カノが浮気してた事が分かった時、別れた後で気持ちも冷めてたんだけどすごく辛くてさ。
   ネロに悪い事したなってすごい思った。ごめんなさい」

私:「もういいよ」

私は笑って流した。

ハ:「それ以来浮気はしてないです」

私:「そうか、・・・・・・私の時に気づいて欲しかったな」

これからハニーと付き合う人は浮気される心配も無く、ハニーの愛情を受けられるのか。
そう思うと未来の恋人に嫉妬した。
どうして私では無かったのかと、複雑な気持ちになった。

ハ:「うん・・・・・・本当にごめん」

私:「いや、別に責めるつもりは無いんだよ。もう過去のことだし」

ハ:「うん」

私:「じゃあ、懐かしいなー、会いたいなーとか思わなかった?」

ハ:「思ったよ」

私:「思ったの!?」

ハ:「思ったよ! でもひどい事したのにこっちから会いたいとか言えないよ。
   ヒトミにも頼めないし。「何バカ言ってんの?」とか軽蔑されそうだし」

私:「あー、言いそう(笑) じゃあ私に会いたいよりヒトミが怖い方が勝ったんだぁ」

ハ:「それに絶対ネロに嫌われてると思ったから。あんなひどい事したから当然だし
   だから本当に会えるとは思いませんでした。ありがとうございます」

私:「いえいえこちらこそ。断ってばかりですみません」

ハ:「本当だよ! やっぱり嫌われてるのかと思った。今回断られたら諦めてたもん」

私:「ごめんね。ほら、私ってモテモテだからさ~」

ハ:「そうだね。綺麗だもんね」

私:「いや、ここ突っ込むところですが?」

ハ:「本当に綺麗になったよ。前から可愛かったけど、大人っぽくなったって言うか綺麗になった」

私:「あ、ありがとうございます」

思わず姿勢を正して礼してしまう。
私はニヤリと笑うと言った。

私:「じゃあ、ちょっとフったこと後悔した? もったいないことしたな~って」

ハ:「うん、すごい後悔してる」

ん?

ハ:「もったいない事したっていうより、バカだったなって」

私:「ざまぁみれ」

笑顔で言う私に、ハニーは苦笑を浮かべた。
ようやく聞けたセリフに心が軽くなるのを感じた。
そのままお互いの近況を話しつつドライブをしていたが、いい加減時間が気になってきた。

私:「ごめん。そろそろ帰らないと」

ハ:「あ、明日仕事なのに遅くまでごめんね」

私:「それはお互いさまでしょ? 帰り気をつけてね」

ハ:「うん。ありがとう。またメールしていい?」

私:「もちろん! じゃあね、おやすみなさい」

ハ:「うん、おやすみ」

私はハニーの車が交差点を曲がって見えなくなるまで見送っていた。
この日の夜は空気が澄み切っていて夜空は明るく、
真冬だというのに私を取り巻く空気は暖かかった。
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/13(水) 00:01:25 | | #[ 編集]
>>Rさん
すっかりお返事が遅くなって申し訳ありません(汗;)
お話、どんどん聞かせてくださいな。
私も相手さんとのことは気になりますので・・・
タイミングって大切ですよね。うまくいくことを祈ってます。

やっぱり、恋人の過去の経験は聞きたくありませんよね。
私も聞かなければ良かったと何度思ったことかorz
過去に嫉妬するって変な話かもしれないですけどね(笑)

ちゃんとハニーには満足してるって『態度で』伝えてるつもりなんだけどな。
さすがに口で直接言うのは恥ずかしいでした。
もし言おうものなら調子にのるのは予想つきますし?(笑)

ありがとうございます。
Rさんも『最後の人』と結ばれるのを祈っています。

P.S. いつでもご招待致しますわよ☆
2008/08/19(火) 16:34:25 | URL | ネロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。