ジョグナ・アガルタ

婚約者(♂)と別れ、元カノ(♀)と復縁しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
出雲の旅2013
毎年行ってる出雲旅行、

今年もハニーの運転で行ってまいりました。


ルートは

出雲大社→島根ワイナリー→献上蕎麦羽根屋(ランチ)→八重垣神社

ここまではいつものコースで

今回はさらに

→神魂神社→熊野大社→道の駅たたらば壱番地

とよくばりな感じになっておりした。



観光客でごった返す八重垣神社にてハニーがおみくじを引いたところ、


『恋愛:相手の話をよく聞くべし』


私:「ほらー! 話聞けって!」

ハ:「えっ、聞いてない?(´Д`;」

私:「……聞いてる、かも?」

ハ:「でしょ!」


聞くよ。

聞いてはいるよ。

でも動作的に聞いているだけで、受け入れはしないよね。

そして不機嫌になるよね



でもそうね、

こんな遠くまで私の趣味に付き合ってくれているんだもの。

認めなければバチが当たる。




そして誰もいない熊野大社で私がおみくじを引いたところ、


『恋愛:思いやりを大切に』


ハ:「ほら! 思いやりもてって!(`ー´)」

私:「これ以上どう思いやりをもてと?」

ハ:「……ですよねー」

私:「今の間は? 
   ……そうね、そうよね、私思いやりが無かった。思いやりがある気でいただけで足りなかったんだね。もっとハニーに対して溢れんばかりの思いやりをもって優しく接」

ハ:「あります! これ以上ないくらいに!」

私:「だよねー(*´∀`*)」


この後溢れんばかりの思いやりでもって、

缶コーヒーのプルタブを開けたり、

飴の包装紙を外してあーんしてあげたりしました。




以下、ちょっとした不思議話。
昔、TVで「10年続けてで出雲大社にお参りすると願いが叶う」と言っていた。

「ふーん」と聞き流しつつ、3,4年続けていたお参りをそれからも毎年続けた。

眉唾程度にしか思っていなかったけれど、心のどこかに引っかかっていた。

そして10年目、

ハニーと縁が戻った。

別に毎年「ハニーと寄りが戻せますように」とかお願いしていたわけではない。

でも本当は願っていたのか、単なる縁か。

それからも毎年お参りは続けている。

もちろんハニーと一緒に。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。