FC2ブログ

ジョグナ・アガルタ

婚約者(♂)と別れ、元カノ(♀)と復縁しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
キープ君
私たちは毎日のように嫉妬ごっこをする。
「部屋に誰も連れ込まないでね」
とか
「仕事の振りして女の所に行くんでしょう」
とか。
だから、これもそんな他愛無い戯言の一つのつもりだった。


私を駅まで送ってくれる車の中での会話。

ハニー:「仕事場で言い寄られても浮気するなよ」

私:「大丈夫。ちゃんとハニーはキープしとくから」

ハニー:「うん・・・・・・フられるよりはキープの方がまだいいかな」

はい?
予想しなかった反応に思わずハニーを見る。

ハニー:「会えなくなるのは辛いから、キープでも一緒にいれるならその方がいいかも」

正面を見るハニーの顔は真剣で、
どこか寂しげで、
胸が切なくなった。
繋いだ手に力がこもる。

ハニー:「でも、他の奴と一緒にいるところ見たら別れるだろうね」

私:「それ、キープでもなんでもなくない?」

ハニー:「だね」

いたずらっぽく笑うハニー。
ただの冗談なのか。
本心なのか。

私:「大丈夫だよ。キープなんてしないから。ハニーがいればそれでいいから」

ハニー:「うん。自分もネロだけぞ」

ハニーの愛が嬉しくもあり、
自分の言葉を悔やんだ朝八時だった。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。