FC2ブログ

ジョグナ・アガルタ

婚約者(♂)と別れ、元カノ(♀)と復縁しました。
裸のつきあい
朝、夕飯の下ごしらえをしていて指を火傷した。
すぐに冷やしたので大したことなかったが、
お湯がしみる・・・・・・
涙ながらに出勤済みのハニーにメールした。

私:『やけどが痛い。夜お風呂で背中洗って』

ハニー:『大丈夫か? 一緒に風呂入ろうか? 全部洗ってやるよ』

マジっすか?
冗談のつもりだったんだけどな。

うちはお風呂は別々に入る。
なぜって、風呂場が狭いから。
でもラブホでも別々なことが多いかな。
なぜって、私がハニーに遠慮してるから。

家に帰ると、早速ハニーは買ってきたスポンジとクリーナーで風呂掃除に取り掛かった。
やけに時間がかかるなと思ったら、
浴槽だけじゃなく洗面台までゴシゴシしてるし。

ハニー:「全然使ってなかったから水垢すごいよ」

かなりのはりきりぶり。
今更

「指だいぶ良くなったから自分で洗えるよ」

なんて言えません。
言いません。

ハニーは本当に全部洗ってくれた。
頭のてっぺんから足の裏まで。
肌の弱い私のために、掌に石鹸を泡立てて。
丁寧に、
丁寧に、
時に念入りに洗ってくれました。
でも入浴中、ずっと不思議というか落ち着かなかった。


風呂上りに体を拭いてもらいながら、思い切って聞いてみた。

私:「ハニーさ、昔一緒にお風呂入るの嫌がってたよね」

ハニー:「そうだっけ?」

私:「うん。一緒に入るのめんどくさいって」

ハニー:「あぁ、こんな事しないといけないから?(笑)」

私:「洗ってもらったことなんてないよ」

ハニー:「裸見られるのが恥ずかしかったのかもね」

友達と立ち寄り温泉とかよく行ってたのに?
疑問に思ったがあえて突っ込まなかった。

私:「今は平気?」

ハニー:「もうオトナですから(笑)」

そうだね、オトナになったんだね。
でもいまだにハニーの裸を直視できない私がいる。
昔のハニーは明らかに体を見せたがらなかった。
だから私も目をそらしてた。
そんな遠慮がまだあるのかもしれない。

いや、ハニーに限ったことじゃないじゃん。
裸見れないの・・・・・・
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.