FC2ブログ

ジョグナ・アガルタ

婚約者(♂)と別れ、元カノ(♀)と復縁しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
お酒の力(その1)
私には不満と不安があった。
ハニーと同棲を始めて約1ヶ月。
ケンカ、言い合いをしていない。
溜め込んで、いつか爆発してしまうんじゃないかと怖かった。

週末、ハニーと飲みに行ってきた。
いい感じに酔いちくれてきたところで、
話題は『一緒に住んでて不満なトコロ』
ハニーは普段何も言わない。
でも違う人間なんだから絶対不満はあるはず。
そこで口の軽くなっている今を狙ってみた。

ハニー:「う~ん、家事の割合かな」

えっ!?

ハニー:「いや、家賃全部払ってもらってるからうちがするのは当たり前なんだけど」

ちなみに家事は
私;調理
ハニー;皿洗い、洗濯、ゴミ出し、車の運転、風呂掃除
うん。不公平だね。
でも私が先にやってしまうと
「自分、ヒモみたいだね」
と苦笑いするので、あえて手を出さずにいた。
ちゃんと別のところで頑張ってたつもりなんだけどな。
朝起こしたり、洋服の出したり、化粧水やムース準備したり・・・
「うざいかな?」って思うくらい世話を焼いていた。
なので、正直ちょっとショックだった。

私:「いや、私もそう思ってた。
  今度から皿洗いとか私するよ」

ハニー:「いや、いいって。家賃払ってもらってるし」

私:「その分食費出してもらってるもん。
   いいよ、私もする」

ハニー:「いいって。うちがするから」

ハニーは言い出すときかない。
仕方なく黙って頷いておく。
心の中では「勝手に洗っちまえばいいさ」と思いながら。

ハニー:「で、ネロは何が不満?」

私:「え? 無いよ」

ハニー:「いや、あるだろう。一緒に住んでるんだから」

私:「・・・・・・生活に関しては無いなぁ」

ハニー:「生活に関しては、ね。じゃあ別にあるんだ」

しまった・・・・・・
こうなるとハニーは引かない。

ハニー:「何?」

私:「・・・・・・別に」

ハニー:「言って」

私は小さく息を吸うと、覚悟を決めた。

私:「・・・・・・前にも話したけど、昔カノのこと」

ハニーの目元が引き締まった。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。