FC2ブログ

ジョグナ・アガルタ

婚約者(♂)と別れ、元カノ(♀)と復縁しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
意識と無意識
普段の生活の中では、
私は寂しがりやだと思う。

ハニーが煙草を吸いに台所の換気扇の下へ行けば、
ついていって抱きつくし。
ハニーがテレビを見ている後ろで、
台所で1人料理を作るのは寂しいし。
一緒にくつろいでいる時は、膝によじ登る。

でも、ハニーが出勤した後はのびのびとくつろいでいたりする。
寝る時は寂しいけど。

ハニーはと言えば、
極々たまに料理しているところにやってくるけれど、
基本横になって1人テレビを見ている。
自分から私を膝に導くことはめったにしないし、
煙草に付き合わせることもない。


これがベッドの中になると、

ハニー、全力で抱きついてきます。

というより、腕を横に広げて

「カモ~~~ン」

な体勢で待ってます。

私がベッドに入ると同時に腕枕、
前から横から後ろから抱きついてくる。
眠りが深くなると力は緩むのだが、
寝返りなんかでうっすら覚醒すると、
苦しいくらいに抱きかかえてくる。

まぁ、嬉しいんですけどね。

私はというと、
暑かったり体勢きつかったりで
さりげなぁ~く体離してたりして。
気がつくとベッドの端っこで丸まってたりして。

覚醒時とは真逆の行動パターンな私たち。

実はハニーの方が寂しがりなのかしら?

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。