ジョグナ・アガルタ

婚約者(♂)と別れ、元カノ(♀)と復縁しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
朝の日課
今週早出のハニーは6時10分には家を出ないと遅刻する。

で、今日起きたのは5時56分。

ハ:「やべー!!」

ベッドから飛び起きたハニーに一通りの準備をしてあげ、送り出す。

ハ:「じゃ、いってきます!」

玄関を飛び出すハニー。
ドアを開けて後姿を見送る私。

私:「いってらっしゃい。

   あ、」

私の声に反応してハニーが立ち止まった。

ハ:「どうした?」

私:「え、いや、いいんだけど・・・・・・」

ハ:「何?」

こんなしょうもない事、いや、しょうもなくないけど、しなくても死なないし、
もう階段前まで行ってるし、早く行かないと遅刻するし・・・

訝しげな顔をして、ハニーが続きを待っている。
言わないと行かないか。

私:「えっと、いってらっしゃいの・・・・・・」

眉間に皺を寄せていたハニーの顔が、一瞬にしてほどける。

ハ:「あぁ! あー、あー、あー、」

ハニーも気付いた。
慌しいあまり、『いってきますのキス』をしていないことを。

私:「いいよ、遅刻するよ」

私は『早く行け』と手を振る。

ハ:「あーーーー、くそっ」

ハニーはダッシュで戻ってくると素早く私の唇にキスをして

ハ:「いってきます!」

再び駆け出していった。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。